新着情報

困ったもんだ

  • 副院長のブログ

受付のMちゃんは、秘書の役割もしてくれています。

役所への提出書類の作成、仕上げ、郵便物の投函、等・・・とても助かっています。

先日は、受付が混み合っているとき、

「これ出しといてね!」と、書類の入った封筒を(まだ切手は貼っていない)、

忙しく患者さんに対応している彼女に、横からそっと渡しました。

彼女は患者さんと話しながらも、横目で「はい!」」と、頷いたのでした。

数日して、うちの税理士さんから電話です。

「違う資料が入ってましたよ!」

というではありませんか!!

あのお役所の書類は、間違って税理士さんに届いたのです。

そういえば彼女に頼んだその日は、税理士さんに書類を送る日でした。

彼女はその私が頼んだ書類を確かに、「出して」くれたのです。ただ、宛先が違ったけど(笑)

私は、書類をどこどこに出して・・・って言わなかったもの。

はい。それから慌ててもう一揃いの書類を作りました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

時々はがきを出しますが、投函する前に彼女に添削してもらうようにしています。

相手の名前が途中で違う漢字になっていたり、誤字脱字、内容がおかしい。等、

チェックしてもらいます。

まともに一回でパスしたことがありません。(汗)

ははは・・・困ったもんだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日は頼んだ資料を入れていたファイルを、返してくれました。

なんか内面についてる・・・

よく見ると、あら~~、ご飯粒!!

つぶれて、お花のような形になってるではありませんか!

私が食事しながら資料作りしたのがバレバレ(汗)

焦って思わず口にした言葉が、

「ご飯粒の押し花よ!」

スタッフに大受け!皆で爆笑したのでした。・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自分に問いかけます。あなた、年はいくつ???

毎日こんなことの連続で、次は何が起こるか・・・何をしでかすのか・・・我ながらドキドキです(笑)

困ったもんです。

ページトップへ戻る