新着情報

優しさっていいね

  • 副院長のブログ

ジー様とバー様の老夫婦と、いつも一緒にゴルフをしてくださる、若いご夫婦がいます。

前回のゴルフの時。

ラウンドしながら、バー様は不覚にも涙がハラハラと流れて止まらなくなったことがありました。

その若夫婦に心配をおかけしたことは言うまでもありません。

ゴルフ中、何度も言葉をかけてくださり、申し訳ないことでした。

ゴルフが終わってからも、携帯に

「大丈夫ですか?私でよかったらいつでもお話を聞きますよ。」

とメールをくださる。

その優しさに、感動し、また涙が滂沱と流れたのでした。

優しい言葉って良いですよね。

人は人生で苦しいときが誰でも有ります。

そんなとき、優しい一言がどれだけ人を勇気づけたり元気を出させたりするか・・・

本当にありがとうございます。

バー様も、いつか。今度は、困難の人に優しい言葉をかけたい。

 

昨日は、また、そのご夫婦のご主人とラウンドしました。(奥様は欠席)

お昼ご飯の時。

そのご主人がおっしゃっていました。

このご時世。自分の診療所に来てくれる患者さん。

心からありがたいと思う。

謙虚で、優しくて、ものすごくよく勉強されて・・・

私ら夫婦よりずっと若いけど、立派な方だと尊敬してしまいます。

また、毎月一日には朝早く神社にお参りに行かれるとのこと。

 

以前からどこか違う・・・と思っていたけれど、そんな考え方を持っていらしたのね。

 

バー様の人生で、このご夫婦とご縁があったこと、とても感謝をしています。

自分はとても幸せだな~と、一緒にラウンドしながら、

また、いつものように、がっつんごっつん、ゴルフコースを耕していったのでした。

へへへ・・・

 

 

 

 

 

ページトップへ戻る