新着情報

人間活動4つの領域って?

  • 副院長のブログ

今、ヨガに通っています。

ほら、テレビで見るような、くねくねアクロバティックなものではなくて、

バー様みたいに、手足が短くて、がちがち体が硬くて、心も硬くて(笑)不器用な人でもできる、

体と心にやさしいヨガです。

お友達に誘われたとき、ちょうど、水曜日の午前中にお休みをもらえる境遇になったばかりの時で、グッドタイミング!

何とか健康を取り戻したいと(当時は悪かった)、わらをもすがる思いで(ちょいオーバーです)始めました。

公民館でマットを敷いて、そらどっこいしょ!!

先生は、すがすがしい美人で、あっさりすっきりさわやか、(バー様みたいに)ねちこくない!!とっても素敵な女性。

先生はおっしゃる。

呼吸が一番大事。特に、吐く息。自分に意識を集中して・・・心臓の音、呼吸に意識を向けます。

バー様は、まず、基本姿勢である、あぐらをかくことさえなかなかできない。体が痛い。

「自分のペースで。できない人は、足を投げ出してもいいですよ。楽な姿勢で。」

人と比べない!マイペースマイペース!

無駄に自意識過剰なバー様も、人目を意識せず、できる範囲で挑戦。

猫のポーズ、犬のポーズ、蛇のポーズ、戦士のポーズ・・・まだまだありますが、忘れました(笑)

バー様のそれらのポーズを人が見たら違うものになっているかも。きっと笑うわね。

でもいいんだ!自分のためにこつこつと!

 

バー様は、体を動かすことが苦手。運動も苦手。それでも、健康のために頑張る。

一通り2時間ほど、終わって、家に帰ると、凝っていた首すじが痛みが取れていたり、なんか体が軽かったり・・・する。

で、バー様は思った。

 

私が心理学で、学生さんに教えていたこと。

 

人間活動は4種類に分けられる。(人間活動4つの領域)

 

①第一領域:緊急で重要なこと。(締め切りのある仕事、大事な人との急な約束、災害、病気、・・・)

②第二領域:緊急ではないが、重要なこと。(人間関係つくり、仕事や勉強の準備や計画、健康維持や自己啓発・・・)

③第三領域:緊急で、重要ではないこと。(日々の電話や会議、報告書、重要ではないメールへの返信、突然の来客対応、・・・)

④第四領域:緊急でも重要でもないこと。(暇つぶしのTVやネット・だらだらゲーム、だらだらのおしゃべり・メール、だらだらの会議・・・)

 

さて、この中で人生で、一番大切な領域はどれでしょうか?(これ、毎年試験にも出しました)

正解は・・・

第二領域「緊急ではないが、重要なこと」です。

 

第二領域「緊急ではないが、重要なこと」が、人生の栄養になる。

第一領域は仕方ないとしてきちんとこなす。

第二領域『緊急ではないが重要なこと』が人生の栄養になる。
第三、第四領域を減らし、第二領域を増やしていこう!

 

これに照らし合わせると、今やっているヨガは、まさしく第二領域!!

体動かすのは、まだまだ、よだきい(めんどくさい)けど、健康のために、ぼけないために、こつこつ続けていこうじゃありませんか!!

また最近、数独(ナンプレ)に凝っていて、かなりの時間を費やしています。テレビもだらだら見てる。

これって第四領域だわ~(汗)

 

バー様って残り少ない?人生のかなり時間を無駄に使ってないか??

このブログを書きながら、それに気づき、痛く反省した、バー様なのでした。(汗)

 

 

 

 

 

 

ページトップへ戻る