新着情報

うっどま

  • 副院長のブログ

我が歯科医院のパソコン。

チェア(診療台)ごとに、一台ずつ、パソコン置台の上に置いてありましたが、それを全部新しくしました。

今度は、直接チェアに備え付けてあったり、前の台においてあります。かなりスッキリ!

今朝は、みんなでその取り扱い説明を業者の人に聞きました。

スタッフが言いました。

「でも、パソコン表示の文字が小さくないですか?見づらいです。」

その時、バー様も、思わず言いました。

「そうよ、うっどま、みえじ!」

一瞬、シーン・・・

「???????」

ははは・・・

先ほどの言葉、日本語に?訳しますと、

「私ども(ジー様とバー様)は、(そんな小さな字は)見えません。」

皆が大爆笑!どこの言葉?

バー様の両親は都城出身でした。都城といえば、その昔は薩摩藩。

言葉が鹿児島弁によく似ています。

うちの亡き母や親戚が皆使っていた都城弁。

バー様は、何かの時に、ふとでてきます。

やぜろしか・・・うるさい

ひんだれた・・・疲れた

くせらしか・・・大人びている、気取っている

げんね・・・はずかしい

はんとけた・・・こけた

ぐらしか・・・かわいそうに

せしこた・・・あわてた

・・・・・・・・・・・・・

皆、さっぱりわからないようで、目を白黒させています。

ふ、ふ、ふ・・・やった~!

バー様は宮崎弁と、都城弁のバイリンギャル。

えっへん!

なんちゃって、な~んも自慢できることじゃないけど(笑) 

まだまだありますが、今日はこれくらいで勘弁してあげます。

(英語はかなり時間とお金を使ったけど全然ダメでしたからね!)

しかたない!これくらい自慢させてください。

自分の血に流れる都城のアイデンティティ。

懐かしみながら、これからも、おかしく、楽しく使っていこうと思うのでした。

 

 

 

ページトップへ戻る