新着情報

究極のぼけ防止か?

  • 副院長のブログ

今まで勉強してきたことが、何か人の役に立てればな~・・・

と思うのだけど。

ほら、講義してきたことや、講演したこと、心理学を学んだこと、独学したこととか・・・

野口嘉則さんが、それを提供する場を用意してくださっている。

どらどら・・・と申し込んだのはいいのですが、

読み進めてみると、パソコン操作が、バー様にはとんでもなく難しい。

英語もうまくしゃべれないのになんだこれは!宇宙語か???

オリエンテーションを読んだ段階で、が~ん!!!

ノックアウトされ、打ちひしがれています。

初めの初めで、なんだったかな?パソコン関係の言葉、ほら、今でも思い出せない。

こんな超初期段階というか、オリエンテーションでずっこける人は珍しくないか?(涙)

と言うか、申し込んではいけないのではないか?

そして・・・

もし、もしよ。

初期段階がクリアできたとして、次のセクション(なんちゃって、)を見てみると・・・

これまた、ブローをたたき込まれたような・・・

何かバー様が文章を書くとする。

それはどなたからか学んだことばかりで、引用の連続となる。

なんでも、

それの出典がどこからとか、どの雑誌、どの本、著者はどなたか・・・とか、著作権の問題が出てくるらしいです。

専門学校で教えていた事って、人様の知恵だけ!

自分で考えて打ち立てたしろものではないから、どうしたものか?

身動きできましぇーん!!(汗)

そこで思うわけです。

その私が学んだ先生方。その方の文章は、やはりどこからかで学んだことじゃないのか?

その出典は、著者は・・・・・・・・・・・・????って全部書いてあったか?

そんなこと考えてたら、メインの内容からどんどん離れていって、

そこに引っかかったまま、先に進まない。ガチガチ。

あ~、めんどくさいバー様じゃのう!

でも、考えてみれば、こうしてごちゃごちゃ考えるのが、ぼけ防止にはなりはしないか?

そうよ、目的までたどり着くことができるのが一番理想だけど、もし、たどり着けないとしても、

その過程をアアジャコウジャと悩みながら頭を使う事にこそ価値がある!!!

そうよそうよ!

ダメ元で、ぼけ防止として、目的に向かうための過程を楽しもう!!!!

超初期の段階で挫折しかかっているバー様は、そう思うことにしたのでした!

しかし・・・

どうしよう・・・宇宙語ばかりで、マジ、マジわから~~~~ん!!

ページトップへ戻る