新着情報

腹立てました

  • 副院長のブログ

久しぶりにすっごく腹が立ちました。

歳をとってから、そう、腹の立つこともなく、

もし、ムカッときてもしばらくしたら、落ち着くことができるようになり、これも年の功か?と、うれしく思っていました。

ところが・・・

あることがありまして、

びっくりこっくり!!あったま(頭)にきました!!

 

そして今回は、なかなか腹の虫が治まらないのです。

いい歳こいて恥ずかしい!

さて、ここで心理学です!ね?

 

腹が立つ!というような攻撃的な感情は第2次感情といいます。

実はその前に、悲しい、つらい、傷つく、不安、寂しいというような、第一次感情を隠しているのです。

それは自分が傷ついている・・・という現実を、認めたくないので、無意識のうちに怒りという感情にすりかえるのです。

 

ああ、バー様は悲しいのね。寂しいのね。・・・すごく傷ついているのね。

まだまだ器が小さい。

 

こんな小さなことで頭がいっぱいになっているけど、周りを見わたしてごらん。

愛する家族がいる。信頼するスタッフ達がいる。友達がいる。気心の知れた患者さん達がきてくれる。

ガタガタながらも、元気にこうして働ける。

今日も天気がいい。あら?きれいな花が生けてある。・・・

と、幸せがいっぱいじゃないですか!

幸せに囲まれていることを再確認する。

幸せなバー様。

ほら、笑って笑って!

口をへの字に曲げてると幸せはやってこないよ。それに、しわくちゃの顔は笑顔じゃないとおかしくて見られないよ!

 

幸せ力とはどんなときにも幸せの種を探せ出せるの力のこと。

 

あ~~~~~~幸せ。(ちょい無理してます)

しかし、まじ、幸せに囲まれていることに感謝。ですね!

 

傷ついていることは事実。れはそれで、受け入れていこう。

日にちが薬だからね。

 

 

 

 

 

ページトップへ戻る