新着情報

看板娘!?

  • 副院長のブログ

人には見えない物、世界が、見える人っています。

バー様には全然見えないけれど。

もち、インチキ占い師や、おどろおどろしいことを言って目立とうとするような人は論外。

バー様が尊敬する、シスター鈴木秀子先生は、それが見える方です。

シスターで、人文科学の博士で、大学教授で、国際コミュニオン学会の名誉会長で、作家遠藤周作の友人で彼の最期を看送り、日本で初めてエニアグラムを紹介し、人生の意味をやさしい語り口で教えてくださり、多数の著書があり(どれも心打たれますぞ!)・・・

まだまだあるけど、今日はここで勘弁してあげます。

先生のご本を良かったら一度、読んでみてください。

で、何を言いたかったかというと、

信頼できる人で、見える人はいるんだ!ということです。

それは別に不思議なことではないと思っています。

で、そういう力のある方から、若き日のバー様は言われたことがあります。

「人と人をつなげる役目がある。」

そういえば、

例えば、何か(知識、もの、人、等)を必要としている人がいるとする。

バー様にはそれがないので、それを持っている人を紹介する。

って事が、多々あったような気がする(笑)

自分は、特別何の能力も無いので、人と人をつなげることで、喜ばれるなら、うれしいですね。

自分の役目と思ってひと頑張り。

また、「人を呼び込む力がある」とも言われましたね。

「だから、歯科医院では、治療をしないとしても、受付に座っているだけでいい。」とも。笑

それなら、これから先、バリバリ仕事ができなくなっても・・・受付に座っていよう。

あ、受付の仕事はできません。苦手な会計などさせたら最後!

おつりを間違ったり、次の予約がとんでもないことになったり、が目に見えてるものね。

と言うことは・・・ホントに座ってるだけでいいの?も、もしかして、うちの歯科の看板娘!!

いやいや、娘とはおこがましい、看板ババア!!になろうじゃありませんか!

でも、あそこの歯科の受付には、怖い顔のバー様が座ってる。妖怪では?・・・と、人が怖がるかもしれませんね。

特に若い人が激減するかも(笑)

年取った自分が、受付の隅に、ちょこんと座っている姿を想像して・・・

ジー様と大笑いする事でした。

ハハハ・・・

 

 

ページトップへ戻る