新着情報

一人でいる

  • 副院長のブログ

新型コロナの蔓延で、

自宅で過ごす時間が多い日々。

会いたい孫や子供達にも会えず、(一緒に働く長男は別)寂しい。

でも、一人でいる。ということを受け入れていかねばならない。

人は一人で生まれて一人で死んでいく。

この世を去るのがいつなのか誰にもわからない。

岡江久美子さんだって、昨年末、無事手術を終えて、これから・・・と希望を持っておられたことだろう。

自分たちだって、亡くなるとき、それは「今」かもしれない。

しかし、自分を鑑みて、まだまだ未練がある。

孫達を抱っこしたいし、子供に会いたいしね。

でも、もし、その死が、今だとしても、それはどうにもならないし、諦めるしかない。

諦観・・・

人生は不条理だそうです。

思いどおりにならない。

そう割り切って、前に進む。

その時その時を精一杯生きる。

今を生きる。

こんな時だからこそ、笑いのある生活を!

明るく楽しくカラ元気でもいい、今日も頑張りますw!

 

ページトップへ戻る