新着情報

ミシン?

  • 副院長のブログ

不器用なバー様。

でも・・・中学の時のクラブ活動は、音楽部と手芸部!!

えっ?まさか?どうして?

と、友達は問う!

本当は卓球部に入りたかったけれど、

母は許さなかった。

我が子を自分の理想どおりに育てたかったから。

お嬢様タイプに育てたかった。

そして命じられたのが、まず音楽部。

全然興味なかったけれど、母に嫌われるのが怖くて、入りましたとも。

はい。全然花咲かなかったです。面白くなかった。

 

音楽部はちっとも面白くなかったことを母に言いますと、(母が)次に選んだのが手芸部。

これまたつまらなかった。

友達が校庭で、楽しそうに動き回っている声を聞きながら、教室の隅でシコシコと、お財布を作るための、ビーズ入りのレース編みをしていましたね。ハハハハハ・・・大笑い!

結局、お財布は完成しないまま。

 

こんな風に、自分の思うようにはならず、窮屈な、また、達成感のない思春期を過ごしました。

いや!!って言えばいいのに!?と思う方も。

そう何度も思ったのですが、結局、親を不機嫌にしたらいかん。親不孝したらいかん。と、苦しくてもいやでも、自分から折れてしまっていました。

この問題は後々まで尾を引くことになりますが・・・また、心理学のことを話すときに詳しく書きますね。

 

えっと、話を戻して、

手芸部の話のつづき。

で、仕事に選んだのが歯科医。(これも母の意向が大きい)

もちろん自分でも納得して入学したんだけど、

不器用で、歯科はあまりあってないんじゃないか?・・・と、ずっと思っていました。

ほら、手芸部の延長みたいなものじゃない!?

だけど・・・

何かを手を使って作り出すのは嫌いじゃないのよね。

今となっては、これしかないし・・・生きる支えになってるかも。

自分の存在意義を感じられる数少ないアイテム。

んもう、外に何かないのかよ!!

 

そうそう、

最近、歯科医を引退した、友達のあやちゃんが、ミシンを使って、自分や孫や家族にお洋服を手作りしてイルと聞いて、うらやましく思っていました。

元手芸部としては黙っておられません。

バー様も、まずはミシンだ!ミシンだ!

楽天でためたポイントでおもちゃみたいなミシンを買いました。ポイントで買うくらいだから、超安い!笑

それでも、動いて縫えることは縫える!!(笑)

今まで、ほったらかしにしていた、パジャマの裾あげや、ウエストのゴム替えをミシンを使って、簡単に仕上げています。

ま、遠目で見ればミシン跡が、斜めになっていてもよくわからないからね。

着られればいいのよ!

 

この歳になっても、何か夢中になれるものを探してる。

ちょっと遅すぎないか?

ジー様が言います。

「欲張ったらいかん。今をありがたく思わんとね!」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

はは~っ、仰せの通りでございます。

と、これでいいのだと思い直し、今日も元気に頑張ります。

ははは・・・いつものパターン、いつもの結末。

成長しないな~。

 

 

 

 

ページトップへ戻る