新着情報

おひきずりさん

  • 副院長のブログ

辛いことがあったとき、

弱虫なので、すぐ落ち込む。人より大げさに嘆き悲しむ傾向にある。

感情をコントロールするのが苦手。

また、何か事が起きたとき、人が良すぎるものだから?笑 これって、私が悪かったからじゃないだろうか?

と、真っ先に自分の責任を顧みる。

冷静に見れば、相手に非があると明らかにわかっていても・・・である。

私も悪かったのよね。・・・と、考える。

だって

引き寄せで、自分が引き寄せたことかも。

起きること全て必要必然、出会うべくして出会うのである。

ま、それはあまり追求しない。で、つまずいた後、

そのことをずっと引きずる。なかなか忘れられない。細部まで覚えている。その時の感情もそっくりそのまま。

で、主人からは「お引きずりさん」とよばれる。

落ち込み、立ち上がるのに時間がかかる。

が、何ヶ月、何年かかろうと、必ず立ち上がってきた。

でも、今回の件は

あまりに思いがけない出来事で、目の前に起きたことが信じられず、自分を見失いそうになった。

人格を否定され、真の髄まで傷ついた。

涙も沢山流し、食欲もなく、ボ~っとして・・・

しばらくすると、

今度は身体の深部からものすごいエネルギーがふつふつと湧き出し、「こんなことに負けるもんか!」

悲しみがエネルギーに変わっていく。

負けてたまるか!自分にも。

転んでもただでは起きない。

そして今、目はギラギラ、つりあがり、表情硬く、声は大きく、態度はでかく。笑

突っ走り中。ばく進中。

そして・・・いつか許す時がくるだろう。そんな弱い自分を。

晩年に、大きな修行が来ました。

私、負けない。私、がんばる!!

 

 

 

 

ページトップへ戻る