新着情報

「穏やか」かぁ・・・

  • 副院長のブログ

ヨガ教室通いを再開しました。

すっとした爽やか美人で、やさしい先生。

バー様のように体が硬くてもOK。

それより、喘息があって、どうしても時々咳が出る。

このコロナ下で、咳をするのは禁忌。非常に気が引ける。

ヨガをしてもいいものだろうか?と、躊躇していると、

先生が事前に、バー様の喘息のことを話してくれる。

「喘息の咳は出ますが、うつりませんからね。」

で、安心して、時々ゴホゴホしながら、体を動かしました。

三蜜にならないように、間隔をとって、暖房してるけど窓を開けて。

さて、ここのヨガは、

呼吸を大切にして、いろんな呼吸法を教えてくださる。

バー様は呼吸器系を鍛えられるのでうれしい。頑張りたい!

一通りヨガが終わったあと、瞑想がある。

先生が一つテーマを出されて、それに対しての瞑想。

それが終わって近くの人と、気づきを話し合う。

 

この日、バー様が話したのは同年代の女性。

友達の友達。

その方が話されました。

「若い時、年取ってからはこんな生活でありたいな~・・・となんとなく夢を思い描いていた。

今、まさにそんな毎日を送っているのです。主人も健康で、本当にありがたいです。」

これってすごくないですか?

そして、続けられました。

「年をとって、一番変わったのは、『穏やかになったこと』なんですよ。」

まあ、すばらしいです!

バー様は、一喜一憂、アップダウン。

怒ったり笑ったり泣いたり・・・

まだまだそのレベルにはとても達していない。

ああ、穏やかかぁ・・・いいな~・・・

こんな方もいらっしゃるんだな~

バー様の理想だわ~!!!

ちなみに彼女は長くヨガを続けられています。

 

バー様は、よだきくても(めんどくさくても)、ヨガを続けていこう。

そして少しでも彼女のようなレベルを目指していこう。

あせらないあせらない。

マイペースで。

そう思ったのでした。

 

 

 

ページトップへ戻る