新着情報

ありがたいね!

  • 副院長のブログ

ふ~ん、

今日はクリスマスイブですか!?

だから何?って感じです。(笑)

うちは老夫婦二人なので、特別何もしません。

ケーキは生協の一番小さいのを買いました。

ごちそうは・・・いつものように一汁一菜(寂しい~)

いやいや、感謝して・・・

静かに、穏やかな、クリスマスイブとやらを過ごしたいと思います。

 

というのも

 

昨日、休みをもらった午前中、ヨガに行って帰りがけ、新しく友達になった方とお話をしました。はい。マスクして!

娘さんが、保健師をしておられて、沢山の親子を見てこられたそうですが、

ひとり親で生活に困っておられたり、虐待であったり、ネグレクトであったり、いろんな病気であったり・・・・・・・・

問題を抱えた家庭が多く存在するそうです。

保健師の娘さんはそんな家庭を見るたび心を痛められている。

また、それを聞くお母さん(バー様と今回お友達になった方)も、一緒になって心を痛める。

そして彼女は思う。

今ある自分の境遇は、当たり前なんかじゃない。

ありがたいものなんだということ。

ありがたい・・・漢字のとおり、実に有難いものなんだって・・・

若い時は、もっとあれが欲しい、これが欲しいって思っていたけど、

年を取るにつれてだんだん幸せのハードルが低くなっていった。

バー様が言う。

それって、幸せをたくさん感じることができるようになったってことでしょう!?

 

同席していたもう一人の友達も、「そうだよ!何気ない毎日に感謝しなくちゃね!」と、3人で、大きく頷いたのでありました。

 

その新しい友達が、最近心に残ったことをメモに書き止めていました。素晴らしいともいますので、ここに書き写します。

ほら、最近よく話題にのぼる、塩沼亮潤さん( 福聚山 慈眼寺 住職大峯千日回峰行大行満大阿闍梨)のお言葉です。

 

 

慈眼寺(仙台)

塩沼亮潤

 

朝起きて 心の中で

「今日も一日よろしくお願いします。」と、手を合わせ、

一日の生活の中で善いことをして、悪いことをしない。

そして夜。何事もなく一日を過ごせたなら、心のなかで、「ありがとうございました。」

と、感謝すること。

これだけで、立派な信仰だと思います。すべての出会いに感謝して、

常に自分を省みて、

どんな存在にも敬意を払い、

謙虚に素直に生きて、人生を楽しむことです。

 

 

うううう・・・素晴らしいですね。

この言葉を心に刻み、今日も生きていきたいと思います。

 

 

ページトップへ戻る