新着情報

痛くて眠れなかったよ!

  • 副院長のブログ

自分の身体、いったい、どうなっているの?

ちょっと無理すると、強い痛みが・・・

病院に初診で行ったとき、診断は坐骨神経痛。

予約は1週間後となりました。

が、途中、うずいて眠れないことがありました。もらった痛み止めも効かないので、途中で受診しました。

先生は、「これが座骨神経の痛みですよ。」と、当然のこと、受診する必要もないかのごとく、言われます。

でも、痛くてたまらない、眠れないと、訴えましたら副腎皮質ホルモンの注射をされました。

痛み止めも2倍に。

それからしばらくして痛みが和らぎ、嬉しかった~!!笑

ありがとう、先生。

 

信頼する友達に、聞くと

セカンドオピニオンのお医者さんや鍼、マッサージを紹介してくれたり、カットの先生は自分でマッサージしてくれる。

みんな、バー様の痛みに寄り添ってくれる。

「大丈夫!私も○○だったけど、治ったよ。」

「私がついているよ、一緒に頑張ろう!」

な~んてメールを読んだ日にゃあ、有難くて、涙でくしゃくしゃ。

 

今度のことでバー様は学びました。

うちでも歯科の治療をした後、痛みが出ることは良くあります。

種々のオペや、抜歯や、神経をとったり、感染した根の治療とか、新しく義歯を入れたときとか・・・

バー様は、痛いと言われる患者さんに、なぜ痛いのかを説明していました。

でもね、バー様自身が患者だったら、

「まあ、そんなに痛かったんですね。大変でしたね!」

と、共感してほしい。

説明より、共感!!してほしいな。

ということを身をもって思い知ったのでした。(遅い!!)

 

起こること全てに意味がある。

それは何かを教えてくれている。

 

今度のことで、その何かって何?

自分自身に、何度も問いかけているところです。

はい。

ページトップへ戻る