新着情報

幸せな朝

  • 副院長のブログ

お見舞いにメロンをいただきました。

今日、次男家族が帰ってくるのでお嫁さんにとっていたのですが・・・

ああ、もう、熟れすぎかも!

しかし、ハッと気づきました。

お嫁さんはウリ科アレルギーではなかったか?

ああ、残念。

それならジジババで食べてしまおう!

で、今朝の朝食に、メロンを出しました。

それも、赤道切り!!

赤道切りってご存じですか?

ためしてガッテンで名付けられたのですが、上下を真横に真っ二つに切るのです。

なんて贅沢な!

うちは最近、食事時には、ジー様が果物専門係になっているものですから、

ジー様は、恭しく、メロンをまな板の上に鎮座させ、真横に真っ二つに切ったのでした。

そしてなんと、南半球(下の方)をバー様に出してくれました。

ジー様は知ってるのか知らないのか、下の方が甘いのを・・・。

多分知ってる?それとも気づいてないのかな?

ふふふ・・・黙っていよう。

大きなおさじでまるーくすくって、口に入れていきます。

しかし、こんな贅沢、我が家では経験したことない。

バー様はこの病気をしてから、いろんな感覚を味わうということを、取り戻した気がします。

今までのようにとにかく食べれば良いと、急いで飲み込むのではなく、それぞれの食材の味を、形状を、香りを、ゆっくりと味わう・・・

なんてことを楽しめるようになったのです。

残りの人生でこれを取り戻したということは、幸運でした。

嬉しいです。

しかし、また、このメロンは甘くておいしい!!!

バー様は、この甘い果汁で一杯の南半球を、心ゆくまで楽しんだのでした。

そしてこれから、次男夫婦が何年ぶりかで帰ってくる・・・

ああ、なんて幸せな朝なんだ・・・

そう思った今朝のことでした。

ページトップへ戻る