新着情報

マリーアントワネットと私。

  • 副院長のブログ

ご無沙汰しています。

色々と忙しかったのです。

それと、体調が今ひとつ。

体力がなくて・・・

といいながら、今日はゴルフラウンドしてきました。笑

といってもカートなんですけどね。

18ホール、全部回ってきました。

なんか元気なときよりうまくなってる!ふふふ・・・気のせいかも。

しかし、最近は歩くのが結構きついことがあります。

こんなにリハビリがんばっているのに。です。

で、カートから降りて、ペタペタ歩いてボールのところまで行くわけです。

その時、前屈みになって、いかにも弱っている・・・という感じ。それに気づいて、ダメダメ!!

シャキッ!!背筋を伸ばして、少しでも、気持ちだけでも、しっかり、きれいに歩こうじゃないか!

その時いつも思うのは、マリーアントワネット。

フランス革命で贅沢な暮らしぶりで、社会から反感を買い、断頭台の露と消えた。

「パンがなければお菓子を食べればいい」

と言った。という逸話が有りますが、それは作り話らしいですね。

王室に反感を持つ人たちの作り話と言われています。

それでも、マリーアントワネットは、断頭台に向かうとき、王妃としての誇りをもって望んだと言われています。

今から死にゆく人が、最後の時を誇りを持って歩く。

恐怖に打ち勝ち、立派ですね。

そして、果たして彼女には死刑になるほどの罪があったろうか?

民衆のうさばらしとして斬首刑になった。のではないか?

話を戻して、

私も変な歩き方であっても、背筋を伸ばして、凜として歩こうじゃないか!マリーアントワネットのように!(って死刑になるわけじゃないけど)笑

歩く度にそう自分に言い聞かせています。

それにしても最近、足がしびれて重いな・・・

ラウンドが終わって、クラブハウスにてカートを降りると、いつも声をかけてくれるスタッフがいる。

彼も小さいときの病気が原因で、足を少し引きずっている。

最近、うまく歩けなくなった私のことを心配してくれて、

「前より、歩き方が力強くなりましたね!」などと、毎回、声をかけてくれる。

今日は、つい、「最近、足のしびれが強くなってね・・・」と泣き言を言ってしまった。

すると彼は

「こうやって、18ホール回れるんだから、それだけですごいじゃないですか!」

と励ましてくれたのです。

・・・・・・・・・・・・・・

そうだよ!そのとおり!

優しい!!人は優しい!!!!涙

本当に人は優しい。

ラウンド中も、心配してくれるメール、励ましのメールなどが、

が届く。

うれしくて涙が出ます。やっぱり。

優しさに感謝です。

みんな、ありがとう!

あなたと、こうしてご縁があったこと、感謝しています。

 

 

ページトップへ戻る